FC2ブログ

山歩きOKAYAMA

山歩き・クライミングの記録です

4

鬼ノ城山

4月22日()鬼ノ城山に行って来ました。
前日の天気予報は思いっきり雨だったので早出山行?をする事にしました。
コースは以前所属していた山の会で約1年前に歩いた道です。
山の会への記録を作成するために一年前を思い出しながらの山行となりました。
AM5:15 まだ薄暗い中自宅を出発~途中食料を買い込む
AM5:45 鬼城山ビジターセンター駐車場着 一番乗りかと思いきや先客がある。
     よく見ると若いカップルのようだ。邪魔してゴメンね。

軽~く準備運動を済ませてビジターセンターを出発する。
鬼城山ビジターセンターからすぐは舗装路を下る。
しばらく下り「砂川公園」の標識がある分岐を左に折れ山道に入る。
道なりに歩き舗装路と再び合流してからも下り続け中国電力のNo.352鉄塔巡視路に入る。
ここから鉄塔に向けて登りが続きます。一汗かいた頃に鉄塔到着。
一休みしたいところだが雨が降りそうなので先を急ぐ。
途中の分岐を地形図で確認しながら巡視路を歩ききったところで「穴観音」に到着。
いつも思うが鉄塔巡視路はよく整備されていてとても歩きやすい。
どのぐらいの頻度で点検に来ているのだろうか? 体力のいる仕事には違いないと思う。

「穴観音」を下りると舗装路に合流して緩やかな登りをしばらく行くと奥坂休憩所に着く。
20070426204011.jpg
トイレ・ベンチ・案内板のあるいい休憩所である。
奥坂休憩所からは登りになる。鬼ノ城東門に続く直登コースを左に見ながら
登り続ける。途中沢の音が聞こえる。血吸川の源流が近いようで水の流れる音を
聞きながらの快適な山歩きだが、登りも急なので息が切れます。
新しい橋を渡って歩き続けると最後の急坂です。
登り切り養鶏場を右手に見ながら進むと再び舗装路へ飛び出ます。
ここを右にとり緩い登りの終わりに「岩屋休憩所」が見えてきます。

岩屋から「鬼の差し上げ岩」に向けて進みます。
岩屋休憩所から5分程歩き最後の階段を登ると「鬼の差し上げ岩」に到着。
岩の大きさに圧倒される。
20070426205142.jpg
岩屋休憩所に引き返し、鬼ノ城方面の標識に従い進む。
少し歩くと舗装路に合流しすぐ3つの分岐があるが「北門」ルートで進む。
少し登るとすぐ北門に到着。改修されていてとても綺麗になっている。
20070426210003.jpg
北門からは右へしばらく進むと「第二展望台」着。展望は思っていたよりも雄大でした。
ここから東門~岩切観音~南門~第二水門~西門(角楼)を
次々と通過し古代の山城の雰囲気を存分に満喫しながら歩く。
            
            第二展望台にて
20070426210352.jpg

            鬼城屏風折れ(第二展望台)
20070426210426.jpg


               角楼
20070426210505.jpg

西門(角楼)まで行くと少々雨が落ちてきたので逃げるように駐車場へ到着。
日頃の行いがいいので雨に降られずに山歩きを楽しめました。
鬼ノ城はアップダウンが少ないのでいいハイキングコースです。
県南の方、一度足を運んではいかがですか?
但し飲料水の自動販売機はありませんのでご注意を!!

コースタイム 歩行時間 2時間27分
鬼城山ビジターセンター5:52-No352鉄塔6:15-6:47奥坂休憩所6:52-
7:39鬼の差し上げ岩7:47-8:15第二展望台8:18-8:33西門8:40-鬼城山ビジターセンター8:42

コメント

雨に降られなくてよかったですね。
結構ツツジが多かったところと思いますがどうでしょうか?

鬼ノ城はともかく岩屋はまだ未踏の地です。

その昔、鬼ノ城を終え、さあこれから岩屋って時に
会社から呼び出しが・・・(涙)

県南の山

のほさんへ
日頃の行いでしょうか(笑)早く出たのが正解でした。
ツツジはあまり気になりませんでした。
娘と行った王子が岳が素晴らしかったので他のツツジが霞んで見えてしまいます。

記事には書きませんでしたがそろそろ県南の山も危なくなってきています。
虫・蜘蛛の巣がそろそろ出始めました。
岩屋行くなら今だと思いますよ。

岩屋の岩なら、車でも行けそうですね。
これだけ路破したら、次は血吸川の沢登りしか残ってませんねぇ。
子供の冒険学校で行って以来、手頃で優しい、お勧めの沢でーす。
でも、そこで肩が抜けたのが、山転落の始まりでした。(うううっ)

Tepcoさんへ
鬼の差し上げ岩までは岩屋駐車場から少々登り約5分位で到着します。

<でも、そこで肩が抜けたのが、山転落の始まりでした。(うううっ)
 いやいやTepcoさん山転落していませんよ。
 山への情熱並々ならぬものを感じます。
 
 血吸川も今よりはキレイな水だったんでしょうね。
 手軽で優しいお勧めの沢との事、知りませんでした。
  
 
非公開コメント
My profile

Author : HUKUSIMA

岡山の山歩き紹介
その他雑記がメイン

アルバム

Blog-Category

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム