FC2ブログ

山歩きOKAYAMA

山歩き・クライミングの記録です

15

岩トレ(兜岩5・烏帽子岩2)

  7月17日(火)曇り時々小雨

吉備の中山さんと兜岩・烏帽子岩に行ってきました

何回も登ることができず悔しい思いをした。

腕と指に思うように力が入らない(言い訳かもしれない)

自己嫌悪になりそうである。

少しだけ登れるようになったと思っていたが全然ダメである。

練習→疲労回復のサイクルを見極めたい。

やはり練習しかないと実感した。

コメント

エ~、いつのまにかカテゴリーにクライミングが追加されていますネ。意気込みが伝わってきます。

obusa@愛登歩渓さんへ
実はつい先日カテゴリーに追加しました。
最近は山から遠ざかっていますがしばらくクライミングに集中したいと思います。
意気込みはもの凄くあるのですが・・なかなか上達しません(涙涙)
obusaさんに質問したいことが増えてきました。
クライミングは奥が深いですね。

ちくしょうめ

そうですか、楽しかったですか。

私はちっともしたくありませんよ。
断じて、うらやましいとか思ってませんよ。
断じて、悔しいとかも思ってないですからね。

ひたむきに何度もチャレンジする姿を見て
いずれ実力が君の足下にも及ばなくなるだろうと予感しました。
置いて行かれないように体重を落とすことに真剣に取り組まなくては。

やってますねえ。
私も減量しようとしておりますがちっとも落ちないす。
今のところ野菜中心にしてアブラモノを控えているだけですけど
次のステップはやはり晩酌自主規制か・・・

猪木の言葉

ファニイさんへ
アントニオ猪木氏の言葉に
この道を行けば
どうなるものか、
危ぶむなかれ。
 危ぶめば道はなし。
踏み出せば
その一足が道となる。
 迷わず行けよ。
 行けばわかる

という私の大好きな言葉があります。
なかなかこの言葉通り実行できないですが背中を押してくれる言葉です。

ファニイさんもご存知だと思いますが「一歩踏み出す勇気」でしょうか?

吉備の中山さんへ
お世辞ではなく置いて行かれると思ったのは私の方でした。
正直、力の差を感じました。

何度もチャレンジしても本当に今回はダメでした。
靴も同じなので言い訳できませんね(笑)
近日中に烏帽子岩の課題にチャレンジしてきます。

お互いに減量頑張りましょう。私もあと5㎏落とします。

のほさんへ
晩酌自主規制すれば奥様も喜んでくれますね。
浮いた酒代でクライミング装備一式すぐに揃いそうですね。
しかしあまり無理をしないようにしましょう。ストレスになります。
毎日の晩酌を2日に一回とかにすればどうでしょう?
もしくは・・・晩酌する日はビリーの応用プログラム×2とか・・・。

菊地の「最新クライミング技術」に殆どの事は載っている筈ですよ。私もこの本で知識を増やした人間ですから。理解できるか否かは経験数でしかないかもしれませんが。

ファニイさん、あまり頑なにならず、もしバナーをつくっていただければ個人レッスンさせていただきますよ。特別装備無償レンタルのマンツーマンで(笑)

字が大きくなって とても読みやすいどす
HUKUさんブログは人気者ですから皆助かるかな

ところで肩がらみ懸垂 ザイル一本ではひじょーに辛いものがあるんじゃ?
わたひは二本でも やけどしたりして

きょうの大仙カモシカ山行 天気はもちそうですね
みなはん 山頂での急性アル中にはくれぐれも・・・・二日酔いは・・ケガのもと?

ファニィ隊長! 体調が一番! ムリは禁物どす

obusa@愛登歩渓さんへ
「最新クライミング技術」はなかなかいい本のようですね。
経験を積んでから購入したいと思います。
知識と経験を積んでいいクライマーになりたいです。

Tepcoさんへ
今回の記事は悔しい気持ちを字の大きさにしました。
本当に悔しかったのでつい文章に出てしまっていますね。反省です。

この写真ではわかりにくいかもしれませんが実はATCで下降しています。
私の場合、肩がらみの懸垂最近やっていないのでもう一度復習が必要だと思います。

今回の大山企画は参加していませんが日の出が観られるといいですね。

拡大文字は悔しさの証?  おぅ! そっかー
Obusa先生の優秀なる生徒さん達は、いい意味でのライバル意識があって、お互い切磋琢磨 すんばらしい! 部活でのレギュラー取りとは違うけど共通の目的意識・努力・お互いへのエール! まさに青春の中? ばぁばより

そうそうHUKUさんちは鳥取の海でしたね。冷たくはなかったですか。その東?浦富海岸も海がきれいそうで、松島みたいで行ってみたいところです。

浦富海岸

Tepcoさんへ
この時は吉備の中山さんが同じルートをスイスイ登って行くので非常に悔しかったです。
確かにいい意味でのライバル意識はやはりあると思います。
クライミングを始めた時期が同じなので意識しないという方が無理ですね。
それでもみんなで上手になりたいですね。

浦富海岸は子供が小さい頃よく行っていました。
あそこは日本海の中でも安全な海岸ですね。波も高くないです。
今回があいにくの天候だったので海水浴もう一度行ってみたいです。
その時は浦富海岸に行って下の子(男)と魚でも捕りたいです。
非公開コメント
My profile

Author : HUKUSIMA

岡山の山歩き紹介
その他雑記がメイン

アルバム

Blog-Category

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム